矯正治療(歯並び治療)とは

矯正治療とは、歯科治療の一つで、乱れた歯並びや噛み合わせ(不正咬合)を治療します。

マウスピースやワイヤーなどによる矯正力で、歯を正常な位置に移動、あるいは上顎骨、下顎骨の形態変化を起こすことで、審美性や顎口腔機能の回復やその予防を目的とする治療です。

不正咬合は口の中にとどまらず、心のコンプレックスや全身に色々な問題が生じる原因となり、これを取り除く矯正治療の役割は大きいと考えています。

つまり矯正治療は、単に「見た目の歯並びが良くなる治療」ではなく、「将来の心と体の健康を守り、それに加えて見た目もよくなる治療」です。

そして、矯正治療は患者様の人生を変えてしまうほどの力を持っています。だからこそ、患者様お一人お一人にしっかり向き合い最適な矯正治療を安心して任せていただけるよう、治療方針の立案や、カウンセリングにこだわっています。

矯正治療のよくあるご質問

健康な歯と歯肉の大人の方であればいつでも矯正治療を始めることができます。
虫歯や歯周病などになっている場合には先にそちらの治療をしていただくことがあります。

お子さんの場合では、お子様自身が矯正装置を使用できる年齢であれば治療開始可能です。
順応性の豊かな時期ですので、患者本人の苦痛も少なく、早く慣れて、好ましい反応を得やすい時期でもあります。
また、早く始めれば、歯を抜かずに治療できる可能性が高まるなどのメリットがあります。

個人によって状態が異なるため、放置すると治療が難しくなるケースもありますので、お早めにご相談下さい。
最適な治療時期に始められるように、ご案内いたします。

大人の方ですと歯に装置を付けている期間が月に1度通院で平均2年ほどかかります。
その後歯を保定する期間が2年程かかります。

お子さんの場合は永久歯が映える前の骨格的な治療から永久歯に生え変わってからの治療まで長い間お付き合いさせていただきます。
しかし、早めに矯正を始められた場合は永久歯が生えそろってからの治療が大きく短縮され、時には必要なくなる場合があります。

歯並びと健康には深い関係があります。
歯並びが悪いと虫歯や歯周病になりやすいばかりでなく、正確な発音ができなかったり、著しい咀嚼力の低下により、アゴの骨の発育異常を招く場合もあります。
また美しい歯並びは、健康的な笑顔を作ります。歯並びが悪いことを気にして、それを隠そうと反射的に口を閉じてしまうことによって、相手に閉鎖的な印象を与えることがあります。
歯並びを治すことで、これまで社交的じゃなかった人が、見違えるように活発で、積極的な性格に変化した例はたくさんあります。

まず何よりも見た目が悪くなります。
しかし、それ以上に問題なのは、不正咬合が原因で歯磨きが困難になると、虫歯や歯周病になりやすいといった将来へのリスクや、無理のある咬み合わせが歯周組織、顎関節などのその他の期間に影響を与える可能性が挙げられます。

永久歯の矯正は一般的に、矯正装置の装着や調整をした直後の3日間くらいは、違和感や硬い物を噛んだときに痛みが生じますが、その後は症状がなくなり、次の矯正の診療日までは普段どおりになります。
当院では、痛くて続けられないという患者さんはほとんどいらっしゃいませんので、ご安心ください。

なお小児矯正では、主に寝ている間に使用する装置を多く使用しますが、少しずつ調整を加えていくので、痛みを伴うことはほとんどありません。

必要の無い抜歯は行いません。

抜けるのが遅い乳歯、歯並びに影響のある歯については抜歯をオススメしております。
歯並びが悪くなる典型的な理由は、顎が小さいため、全部の歯が収まりきらない事です。
抜歯は矯正の目的ではなく、理想の歯並び、口元に近づけるための手段です。
患者さんのご希望にすこしでも近づけるようなプランを提案します。
抜歯に関してもそのうちの一つだと考えて頂けると幸いです。

個人差はございますが、矯正治療で治す事が出来ます。
最適なEラインになるようなプランを提示させていただきます。
まずはご相談ください。

問題ありません。
ただし、検査ではレントゲン撮影がありますし、治療に抜歯が必要なケースもございます。
ご予定がある方はあらかじめご相談いただくようお願いします。

矯正治療自体は可能ですが、症状によっては歯周病を治すことを最優先とする場合がございます。
なお、矯正治療によって歯並びが治り、歯周病が改善するといったケースもございますので、ぜひ一度ご来院ください。

歯列矯正器具に使用される金属は口腔内においても安定した性質を示す種類のものですので、金属アレルギーがある方でも問題の無い場合がほとんどです。
もちろん、アレルギー反応が絶対でないという訳ではありません。
心配な方は、プラスチックのマウスピース等を使って治す方法もありますので、是非ご相談ください。

咬み合わせ次第ではありますが、部分矯正の装置もご用意しております。
ご希望の場合は、ヒアリングの際にお申し出ください。
ただし、矯正治療とは咬み合わせを再構築する治療であるため、部分的な矯正により咬み合わせに悪影響が出てしまう可能性があります。
部分矯正希望で来院されても、全額矯正をお勧めすることがありますので、ご了承ください。

ご自身を含むご家族は1年間の間に10万円以上の医療費を支払っていた場合、確定申告を行うことで税金の一部控除が受けられます。自費診療となる矯正治療も、医療費控除の対象となる場合があります。費用負担の軽減になりますので、ぜひご活用ください。

料金表

  • 相談料 無料
  • 検査・診断 10,000円
  • ワイヤー矯正 600,000円
  • 裏側(リンガル)矯正 1,200,000円
  • ハーフリンガル矯正 1,000,000円
  • マウスピース矯正 300,000円
  • ホワイトワイヤー矯正 800,000円
  • 部分矯正 200,000円

毎回の処置料

  • Ⅰ期治療 3,000円
  • Ⅱ期治療 5,000円
  • 保定期 3,000円

価格は税抜き表示です。